2015年09月27日

フットカバーとアームカバー

編物スイッチが入ってフットカバーとアームカバー編みました。
keitonamiac.jpg
糸始末終わってないけど。自分用だから、面倒だしそのまま内側に入れ込んだだけで使っちゃおうかなとも。

前にもウチにあるアクリル毛糸の在庫を消費すべく、極太糸で靴下編みましたが、今回は並太毛糸の消費が目的。二本取りにして太い針でザクザク編みました。

DSC_0060_0001.JPG
在庫量を測ったときの画像を再掲。
靴下の足首部分がいかにもとってつけた感じの配色になっちゃいましたが、やっぱり薄茶とベージュ(見えてないけど)は原色の青黄色とは合わせづらいので配色がなかなか難しくて、でも自分用だからもういいやと諦めた結果です。

そして編み終わって残ったのが上の写真の右の部分。
tawasinami.jpg
タワシになりました。タワシならそれこそ配色なんてどうでもいい感じで、ただ糸と糸を固結びでつなげてそのまま編んだだけ。できたと思ったら上の写真に写ってないところにベージュの糸がもう数十センチ残ってたのを発見して後ろに編みつけました。

並太のアクリル毛糸はほぼ使い切ったので、あとは極太の残りと、何十年も前からある中細極細のアクリル毛糸が残ってます。急ぐ理由は全くないけど、どうにもなんだか早くこれらを使い切ってしまいたいのでした。
靴下ばかりたくさんあっても仕方ないので別のものを作ろう。やっぱり座布団かな。
ラベル:編物小物
posted by anna at 12:30| Comment(0) | あみもの | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。