2016年01月24日

ピンクMixオーバーソックス

オーバーソックス1足編めました。

mixsox.jpg
今冬の課題のピンクmix糸にいろんな色の並太毛糸を合わせてます。並太毛糸は量が半端だったのでまた左右非対称です。
15号棒針使用。ゴム編は10号。

実はニッティングルームで一旦編み始めて片足だけ仕上げてみたものの、やっぱりかかと部分の引き返し編のところはどうしても穴があいてしまって期待したほどきれいな仕上がりではなかったことと、あとこのピンクmix糸のみ2本取りで本体を編んだらどうにも色がくすみすぎていて、いくら自分用とはいってもちょっとガッカリ感ありすぎたので、結局ほどいてしまったのでした。
このピンクmix糸、濃いめの茶色と配色したときはむしろ他の糸を入れないほうがなじんだのだけど、それってほんとに奇跡的な配色だったみたいです。
並太毛糸に緑や青も入れてますが、ピンク系以外のをあわせたらどうなる、というのを実験してみたかったのでした。編んでる途中はやっぱりイマイチかななんて思ってたけど、完成してみるとなんだかこれなら印象派の風景画が抽象的になったみたい、なんて思えてきて愛着がわいてきましたよ。
やっぱりこのピンクmix糸、単独で使うより無地の糸にひきそろえで使うほうがいいみたいです。このソックス作ってそれなりに糸量は消費しましたが、まだもう何玉か残ってるので、次は黒とかの濃い色とあわせてみようかと思ってるところです。

ニッティングルームの方は、やっぱり普通に棒針編みできる人にとっては時間がかかるのでお蔵入りしそうになってますが、ねじり目にならない、きつくならない編み方を一つ思いついたので、そのうちやってみたいと思います。
ラベル:編物小物
posted by anna at 13:05| Comment(0) | あみもの | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

ブログ1年

年が明けまして。
このブログ設置してから1年たちました。
更新頻度はまばらだろうと思ってましたがイベント参加を計画したのでさすがにその前後は書込みしてましたね。
委託サイトも増えて、自分としてはこちら側(人形館ではない方ね)がずっと放置してたのがちょっと復活できたかなというところ。
今年もまたまばらに更新していこうと思います。

pinkso.jpg

お年賀作品は作ってないので途中の写真を。
ニッティングルームを使って靴下編んでみてます。

このリリアン編器を大きくしたような編器、今までにも各社からいろんなタイプのが発売されていて、道具好きとしては一つ欲しいと思っていたのですが、ピンの数が変えられなかったり、板状のは厚紙で作れそうだとか思っちゃうとなかなか購入までには至らなかったのだけど、これはピンの数を増減できて材質も丈夫、しかも手芸メーカーでない学研から発売されているのを本屋さんで見つけるという意外性にも刺激されて、やや衝動買い的に買っちゃったのでした。
実際、棒針編みできる人は棒針で編んだほうが早いのはわかってるのだけど、靴下のかかとの部分などの引き返し編がやりやすいらしいので、いっぺんやってみたかったのでした。写真に写ってるのは靴下編み途中です。

説明書には、ピンに糸を巻きながら編み進める方法を基本にしていますが、この方法だとねじり目になるので、普通のメリヤスになるように巻かずに渡すだけの編み方をしてみたらちょっと糸のゆるみが足りなくてピンからはずすのに力がいる、もしくははずれなくてひと手間かけて処理する必要がでてきてしまってちょっと苦戦。
きつくならずに編むうまい方法をみつけたいなと思います。

posted by anna at 14:32| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。