2017年05月29日

波BAG

fishnetbag.jpg
波っぽいバッグができました。

とりあえず買ってみたZpagetti、フィレーレースの編み方で編んでみました。
fishnetbagmaking.jpg
編んでるところ。糸は細長い厚紙に巻いて、網の大きさをそろえるための編板は竹の30cm定規を使用。

fishnetbaginn.jpg
バッグに仕立てるにあたり、やっぱり布の内布はあったほうがいいので自分で作るつもりだったけど100均で無地のがあったのでそっちに流れました。いやこの100均バッグは綿素材ではなくて内側が撥水加工されてる硬い素材なので、そんな布は普通の手芸店にはおいてないからそういうのは一から作るのが結構大変だったりするのでこれはむしろ買いかもしれまい。
fishnetbagopen.jpg
バッグへのとりつけは、口の部分に目数分の穴を等間隔にあけてそこを通してをとりつけると。
穴は目打ちとはさみでテキトーにあけました。だって100均だし。

fishnetbagsoko.jpg
底はこんなふう。

という感じです。
スカスカなのであっという間にできる、、かと思いきや、、やっぱりレース糸と違ってこれだけの太さがあるものをしっかり結ぶには相応の力が必要で、一つ一つの結び目を作るたびにギュっと引き締めながら編んでいったら予想をはるかに超える時間が必要でした。
次はまた別の編み方をやってみたいです。

posted by anna at 02:06| Comment(0) | バッグ | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

ズパゲッティ

縫製工場でカットソー生地を裁断した残りのハギレをリサイクルしてるっていう、最近流行の編糸。
DSC_1184-R.jpg
ズパゲッティ。これはミニサイズ。いろんな柄があったけどこれにしてみました。

いやもうだいぶ前から気になってはいたものの、自分の経験上、変わった素材っておもしろいけどなかなか作品を完成させるに至らないことが多くてですね、手をださずにいたのですよ。麻紐を編んだ時と同様、まともに編むとずっしり重いものになっちゃうから工夫も必要だし。
しかし100均でも似たのを扱い始めてたし、重くならない編み方をいくつか思いついたりもしたので、一つ買ってみたのでした。
いろいろ遊んでみたいと思います。
続きを読む
ラベル:材料
posted by anna at 21:58| Comment(0) | あみもの | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。